シャープがBDレコーダー8機種、最大90分のさかのぼり視聴に対応

2016.4.25 16:21配信

シャープは、Blu-rayディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」の新製品として、液晶テレビ「AQUOS」で視聴中の番組を最大90分さかのぼって視聴できる「AQUOSタイムシフト」に対応した「BD-NT3000」「BD-NT2000」「BD-NT1000」「BD-NW2000」「BD-NW1000」「BD-WW1000」「BD-NW500」「BD-NS500」の全8機種を5月30日に発売する。価格はいずれもオープン。

「AQUOSタイムシフト」と「AQUOSファミリンク」によって、「AQUOS」の電源と連動して本体が起動し、視聴中の番組を内蔵HDDに最大90分まで自動で一時的に録画することで、さかのぼって視聴できる「AQUOSタイムシフト」に対応した。

録画予約機能としては、地上デジタル/BSデジタル放送の新作連続ドラマをリストアップして、4週間分を自動で録画する「ドラ丸」を搭載しており、録画番組のシーンを1分間隔の静止画子画面で確認可能な「見どころポップアップ」には、字幕データから抽出した文字情報を同時に表示できる「セリフ付き見どころポップアップ」機能を備えた。さらに、同じタイトルの録画番組をフォルダでまとめて表示可能な「まと丸」も搭載する。

本体は、従来機種「BD-T3800」と比較して約30%の小型化を実現しており、テレビラックやテレビの横などにスマートに設置できる。

地上/BS/110度CSデジタルチューナー数は、「BD-NT3000」「BD-NT2000」「BD-NT1000」が各3、「BD-NW2000」「BD-NW1000」「BD-WW1000」「BD-NW500」が各1、「BD-NS500」が各1。

「BD-NT3000」は3TBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は12万円前後の見込み。「BD-NT2000」は2TBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は9万円前後の見込み。「BD-NT1000」は1TBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は8万円前後の見込み。「BD-NW2000」は2TBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は8万円前後の見込み。

「BD-NW1000」(ブラック)と「BD-WW1000」(ホワイト)は1TBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は7万円前後の見込み。

「BD-NW500」は500GBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は6万円前後の見込み。「BD-NS500」は500GBのHDDを搭載し、税別の実勢価格は5万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング