「ゴジラ対エヴァ」コラボビジュアル第2弾公開!「ガンプラ」ボックスアートを手がける開田裕治による描き下ろしイラスト

2016.4.26 12:00

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」にて、怪獣絵師・開田裕治による描き下ろしビジュアルが公開

godzillavseva01 TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー

劇場ゴジラシリーズ最新作『シン・ゴジラ』の公開記念プロジェクト「ゴジラ対エヴァンゲリオン」にて、第2弾となる描き下ろしビジュアルが公開されました。

今回は「ガンプラ」のパッケージイラストなどを手がけ、怪獣絵師の異名で知られるデザイナー・開田裕治さんによる作品となっており、今まさに放射熱線を吐き出そうとするゴジラへ、プログレッシブナイフを突き立てようとするエヴァのアグレッシブな姿が描き出されています。

このビジュアルを使ったグッズの発売が決定しており、パズル(1000ピース)が6月上旬に発売される予定。価格は3200円(税別)。

また、セガ系列のアミューズメント施設などではイラストとロゴをプリントした「メガジャンボクッション」が、7月中旬から投入される予定です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント