img_e11530b3f8230349127235ee31b91bf574497 © GIRLS und PANZER Film Projekt

2015年11月21日から劇場公開されているアニメ映画「ガールズ&パンツァー 劇場版」の興行収入が19億円を突破したことが、ガルパン公式ブログにて明らかになりました。

19億円を突破したのは4月22日(金)時点の集計結果。オフィシャルの情報によれば、累計動員数は114万4720人、累計興行収入は19億1217万9484円となるそう。

深夜アニメの劇場作品における大ヒットを記録した「映画 けいおん!」の19億円という記録に、まだ公開が続いている状況で超えることが確定。また約20億円の興行収入を記録した「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 -叛逆の物語- 」を射程に捉える展開となっています。

ちなみに、深夜アニメ映画の歴代最高興収は「ラブライブ!The School Idol Movie」が記録した28.6億円です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます