豪華韓流スターの競演! 人気韓国ミュージカルが日本初上陸

2012.5.2 13:10配信
韓国で3年連続で上演されたミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」 韓国で3年連続で上演されたミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」

韓国の人気ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」が、2012年9~10月に日本に初上陸し、東京・青山劇場にて上演されることが決定、第一弾キャストが発表された。

「ジャック・ザ・リッパー」キャストの写真

同作は、1888年に英・ロンドンで連続発生した売春婦だけを狙う猟奇殺人鬼、切り裂きジャック(=ジャック・ザ・リッパー)をモチーフとしたチェコ生まれのミュージカル。韓国では、2009年に初上演され、斬新な演出や雄壮な楽曲、殺人事件をラブロマンスに絡めたストーリーが話題を呼び、3年連続で上演される人気ぶりだ。

日本公演では、愛する女性のために殺人事件に巻き込まれてしまう主人公・外科医のダニエル役を5人の韓国スターが演じる。今回発表となったのは、アジアで人気のK-POPグループ・SUPER JUNIORのメンバー、ソンミンと元祖・韓流スターのアン・ジェウク。また、殺人鬼・ジャック役を歌手で俳優のシン・ソンウが演じる。3人は韓国公演でも同役を好演した。

チケット発売については、近日公式サイト(http://jack-the-ripper.jp/)にて発表される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング