ドウシシャ、カモメの羽がヒントの扇風機の新機種、軽量化し操作性を追求

2016.4.27 17:46配信
kamomefan Fseries

ドウシシャは、カモメの羽からヒントを得た、やさしく包み込むようなやわらかい風を届ける扇風機「kamomefan」の新製品として、「kamomefan Fseries」(FKLR-251D)を4月下旬に発売する。税別価格は2万2800円。

「kamomefanシリーズ」は、負荷を抑えて効率的に大陸間を移動するカモメの羽にヒントを得て、バイオミミクリー(生物模倣学)による羽根の設計によって、直進的に遠くまで届く伸びやかさと、やわらかさを併せ持つ風を実現するとともに、静音性にも配慮した。

羽根にはやわらかな素材を採用することで、回転時の負荷を逃し、羽根がしなることで空気と触れ合う時間を長くして風量を増やした。また、世界的な船舶用プロペラメーカーであるナカシマプロペラの技術によって、空気を面で捉え、大きなかたまりとして継続的に送ることで、包み込むようなおだやかな風を実現した。

「kamomefan Fseries」は、「kamomefanシリーズ」の特徴を受け継ぎつつ、使いやすさを追求しており、屈まなくても操作できるよう操作部を配置。操作部前面には見やすい風量表示インジケーターを搭載する。また、本体は超軽量なので、掃除機をかける際などに持ち上げやすく、ベースと床の設置面積を小さくすることで、ベースの裏側にホコリがつきにくくした。

このほか、高さはワンプッシュで調節が可能で、電源ボタンのみ形状を変えて暗闇でも操作しやすいリモコンは、マグネットで支柱部分に取り付けられる。なお、組み立ては不要なので、箱から出してすぐに使える。カラーは、シルバー、シャンパンゴールドの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング