【攻殻機動隊】1/2スケールで再現、コミュニケーションロボット「タチコマ 外殻検討モデル」ニコニコ超会議で初披露

2016.4.30 15:10

アニメ「攻殻機動隊」シリーズに登場する「タチコマ」を1/2スケールで再現する「タチコマ リアライズプロジェクト」が、ニコニコ超会議2016に出展!

DSC03142

アニメ「攻殻機動隊」シリーズに登場する人工知能を搭載した多脚“思考”戦車「タチコマ」を、1/2スケールで再現しようという企画「タチコマ リアライズプロジェクト」が、ニコニコ超会議2016に出展。タチコマの外装を再現した試作品「外殻検討モデル」を展示して、開発の順調ぶりをアピールしていました。

コミュニケーションロボットとして開発が進められている「1/2 タチコマ」。今回の外装は監修を受ける前の試作品であり、デザインとサイズが確定してから内蔵される機構の搭載・開発が進められていくそう。

DSC03152

プロジェクトを進めているkarakuri products x Amauchi-Industry(海内工業)は、ロボット技術「MUSASHI」を基礎に開発を進めており、外装の中にはすでに基本フレームとみられるアームや配線が確認できました。

まだしばらくの時間が必要となりそうですが、日本を代表するSF作品のアイコン的存在である「タチコマ」が完成する日が待ち遠しいですね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント