【ダイエット】管理栄養士が指南! タイプ別「ダイエットサプリ」の正しい選び方

世の中には様々なダイエットサプリがありますが、元々食べ過ぎの人や太りやすい体質の人、また日頃から運動をしている人など、人によってオススメのダイエット成分は異なります。そこで今回は、多くのダイエットサプリに使われている成分と、オススメのタイプの人をご紹介します。

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

様々なダイエットサプリがありますが、何を目的に購入していますか。食べ過ぎの人や、食べても太りやすい人、食事だけでなく運動もしている人など、人によってオススメのダイエット成分が違います。

今回は、多くのダイエットサプリに使われている成分とオススメの人についてご紹介します。

ダイエットサプリについて

ダイエットは消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスによって決まります。ですので、ダイエットを目的としているサプリメントには、消費エネルギーを多くするためにサポートするもの、摂取エネルギーを抑えるサポートをするもの、の大きく2つあります。

cd7e4e488833855056ee4aec52c15e99_s

1:カット系

ダイエット商品の謳い文句でもある“食べても脂肪がつきにくくする”という栄養成分はいくつかあります。

多くのダイエットサプリに含まれている、食べたものの吸収を抑えるいわゆる“カット”系のサプリ成分についてご紹介します。

■キトサン

e286a5a972ff26fe5385fce0fa3177d0_s

多くのカット系サプリに含まれているキトサン。動物性食物繊維とも言われ、カニやエビの殻に含まれている成分。キノコ類の細胞にも含まれていて、血中の総コレステロールの減少や善玉コレステロールを増加させる働きをしてくれます。

さらに、キトサンは腸内の余計な脂肪を吸着して体外へ排出してくれる働きがあるため、ダイエットのカット成分として大いに期待されています。脂肪の多い食事を食べる人にはオススメです。

実際、キトサンを含んだ食品で“コレステロールの体内への吸収をしにくくする食品”として、厚生労働省に認められた特定保健用食品もあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント