©創通・サンライズ

2014年にTVで放送された『ガンダム Gのレコンギスタ』(全26話)に新作カットを追加し、映像を再編集した劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』(全5部作)。

その第1部である劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」 が2019年11月29日(金)より2週間限定で上映されることが決定しました。

あらすじを公開!

地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。

タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。

捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。

宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

2種類のPVを公開

©創通・サンライズ

「劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』富野由悠季総監督インタビューPV」と「劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』第1弾PV」が公開されました。

「富野由悠季総監督インタビューPV」では、劇場版とTV版の違いを富野由悠季氏自らが解説しているだけでなく、実際の制作現場の様子なども収録されています。

第1弾PVでは、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」の新規カットを加えた本編映像を使用し、見どころがたっぷり詰まった映像となっています。