大洗のグルメも満喫!まさに鉄板グルメ「鉄板ナポリタン」1250万リラ

軽食喫茶 ブロンズ軽食喫茶 ブロンズ

さて…歩きまわるのは一休みして、そろそろ昼ごはんにしましょう。大洗には魅力的なお店がたくさんあるのですが、まず向かったのは我らがドゥーチェ、アンチョビが隊長を務めているアンツィオ高校ファンの聖地としても高い人気を誇る「軽食喫茶 ブロンズ」です。

「軽食喫茶 ブロンズ」では、アニメ内で登場したメニュー「鉄板ナポリタン」のほか、アンチョビの風味が効いたパスタ「アンチョビセット」、ペパロニを乗せたピザトースト「ペパロニセット」など、ファンにはたまらないメニューが用意されています。

熱々の鉄板ナポリタン、ほどよい塩加減なアンチョビパスタは、聖地巡礼で疲れた身体に染み渡ります。

店にはアンツィオ高校のペパロニの等身大パネルあり店にはアンツィオ高校のペパロニの等身大パネルあり

haru:俺は鉄板ナポリタンを食べるぞ!ねえーさーん!
だい:なんかもうネタがごちゃまぜになってませんか? 私はアンチョビパスタにしますね。

店内はアンツィオ高校のグッズやファンイラストなどであふれていて、さらにサインの入った大洗女子学園の旗、壁にはアンチョビ役・吉岡麻耶さんのサインもあるなど、アンツィオ高校ファンなら絶対抑えておきたいスポットですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鉄板ナポリタン 熱々のナポリタンを玉子と一緒に食べるのととってもおいしいです!鉄板ナポリタン 熱々のナポリタンを玉子と一緒に食べるのととってもおいしいです!
アンチョビパスタアンチョビパスタ アンチョビの塩加減と、シャキシャキのキャベツが見事にマッチ!

OVAが発表され、そして等身大パネルが置かれるようになってから、常に行列が絶えない「軽食喫茶 ブロンズ」。相方が以前に「海楽フェスタ」を取材したときは2〜3時間待ちだったと話していましたから、今回こそはと祈っていましたが、今回は平日に訪れたこともあって、のんびりとした空間で、ファンとの交流を楽しむこともできました。埼玉から着たという彼は元気にしているだろうか。

オーナーに聞いてみると、「こんなにまったりとした日は久しぶりよ」と4月に入りやや落ち着いてきたとのこと。

ほかにもいろいろと昔話を聞かせてもらいましたが、オーナーがひとりで切り盛りする「ブロンズ」では、訪れたファンの間で食べ終わった皿やコップをカウンターに持っていくといのが流儀となっているそうで、それがとても助かっているという話が印象に強く残っています。

DSC01412

ちなみに、店内にある自由に読める本棚のなかには、貴重な台本もあったりして。ト書きなんかもそのままなので、じっくりと読みふけりたくなりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAブロンズ店内の様子

「お会計は1250万リラよ〜」というオーナーにいつの為替レートですかとツッコミを入れつつ、お会計。思っていた以上にボリュームのあるランチになりました。

腹ごしらえを終えて、今度は商店街から神社方面にパンツァー・フォー!……と、行きたいところですが、今回はここまで。次回は商店街などを中心にお届けしていきますよ。お楽しみに!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます