しょうがオリーブオイル

食事を工夫して痩せたいけれど、なかなか美味しくて適した食材が見つからない。そんな人には、健康になる、やせる、若返る!の3拍子まとめて叶うという「しょうがオリーブオイル」がおすすめ!

ダイエットニーズにはもちろん、おつまみとしても使えたり、子どもも美味しく食べられる活用レシピを、医師の石原新菜先生 医療監修、料理家で栄養士の田村つぼみさん監修の『しょうがオリーブオイルで超健康になる!やせる!若返る!』よりお届けします。

しょうがオリーブオイルって?

まずはしょうがオリーブオイルとは何かというところから!

「しょうがオリーブオイル」は、石原先生と田村さんが新たに考案したスペシャル健康オイル。しょうがとオリーブオイルを合わせた、健康足し算パワーにより、がん予防、ダイエット、アレルギー予防、糖尿病予防、高血圧予防などの効果が期待できるといいます。

しょうがに期待できる効果

石原先生によれば、しょうがは「食べる薬」と呼ばれており、ジンゲロールとショウガオールという薬効成分により、体温上昇、免疫力アップ、ダイエット、血液サラサラ、血圧低下、うつ改善などたくさんの薬効があるといいます。

オリーブオイルに期待できる効果

オリーブオイルは、主成分であるオレイン酸による悪玉コレステロール値を下げる効果が期待でき、動脈硬化の予防に。さらに抗酸化作用によるがん予防や若返り効果、腸のぜん動運動促進による便秘解消効果も期待できます。

他に、健康効果の期待できるポリフェノール、若返りビタミンと呼ばれるビタミンE、がん予防や免疫力増強などの効果が期待できるβ-カロテンなどの有用な物質が含まれています。

研修医時代の石原先生は、好きなものを不規則に食べていたことから現在よりもかなり太っており、疲れやすく肌が荒れやすいなど体調もよくない状態だったそう。そんなとき、しょうがやオリーブオイルを取り入れ、しばらくした頃から、体が軽くなり、気になる不調がなくなってきたそうです。

このしょうがオリーブオイルは、2つの体にいい食材を組み合わせた、万能オイルであるようです。

早速、その作り方を見ていきましょう。

しょうがオリーブオイルの作り方

【材料】(2人分)

  • しょうが…60g
  • オリーブオイル…大さじ5
  • あらびき黒こしょう…大さじ1/2

【作り方】

  1. しょうがを水でざっと洗って、皮の汚れている部分だけ取り除き、みじん切りにする。
  2. フライパンに大さじ3のオリーブオイルを入れて熱する。
  3. しょうがを入れて30秒ほど熱して火を止める。
  4. 残りのオリーブオイルと黒こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。
  5. 粗熱をとり、保存容器に入れて完成!

●保存のポイント

オリーブオイルは生ものなので、光と熱に弱く、冷やしすぎてもダメージを受けます。冷暗所での保存がベスト。しょうがオリーブオイルもこれに準じて保存します。保存期間は冷暗所で3~4日が目安です。

しょうがオリーブオイルは、「かける、和える、炒める、焼く、揚げる」などどんな調理法でも使え、何にでも合う万能オイル。料理にかけるのはもちろん、飲み物に入れてもOKです。

嬉しい効果が期待できる!しょうがオリーブオイル活用レシピ

しょうがオリーブオイルは、料理に活用することで、ダイエットや健康促進などの嬉しい効果が期待できます。そこで、ママとパパそれぞれに向けて、おすすめのレシピを教えていただきました。