大阪で今グイグイきてる“スリランカカレー”! 絶対、うまい注目のカレー6店に行ってきた

たこ焼きと串揚げの街ではない! 「大阪最新カレー事情」の噂を耳にし実際に行ったら、まさにカレー先進都市! 注目店を写真満載でレポートします。

あいがけカレー+スパイス煮玉子1.050円 スパイスカレー43あいがけカレー+スパイス煮玉子1.050円 スパイスカレー43

大阪のカレーのイメージは「自由軒」や「インディアンカレー」に代表される昭和カレーのイメージ。

そしてあとは喫茶店カレーな欧風カレーが主流かと思っていました。ところが大阪はカレー先進都市。東京とはまた違ったカレー旋風からの進化が素晴らしい、カレー都市でした。


その大阪にスリランカカレー旋風を巻き起こした張本人のお店、ロッダグループ。

 

ヌワラカデヌワラカデ

その2店舗目の「ヌワラカデ」をご紹介。ロッダさんが「ギャミサラ」と言われるスリランカプレートで、大阪にスリランカカレー旋風を巻き起こしていたことは大阪では有名な話。

ロッダさん兄ロッダさん兄

その2店舗目をご紹介する理由はロッダさんはご兄弟で、ロッダ弟さんは1号店でシェフをされていますが、ロッダお兄さんは2店舗目の「ヌワラカデ」に常駐していて、スリランカカレーの事をよく教えて下さるので、カレー愛好者やスリランカカレー初心者には「ヌワラカデ」がお勧め。

ヌワラプレート@ヌワラカデヌワラプレート@ヌワラカデ

「ヌワラカデ」で出されるスリランカプレートは「ヌワラプレート」、「ギャミサラ」とは少し違うようですが、美味しさは負けずとも劣らないお味です、安心してください。

チキン、ポーク、海老などの中からカレーを1種類選びます。お勧めはマトンやイノシシのようですが、この日はフィッシュを選びました。

ヌワラプレート@ヌワラカデヌワラプレート@ヌワラカデ

そしてライスはバスマティライスを選択するのがお勧め。

スリランカカレーの特徴はかなりの辛口であること。

皆さんがよくご存じのインドカレーとはかなり異なり、ココナツミルクなどココナツを使うせいか、辛口の中にも甘さを感じるものもあり、油も控え目でどちらかというと南インドカレーに近い感じがあります。

ヌワラプレート@ヌワラカデヌワラプレート@ヌワラカデ

そして副菜が沢山あり、色々混ぜて食べるのがスリランカカレーです。

最初は少しづつ、パートごとに混ぜて食べ始めて、最後には全部をよく混ぜて食べると美味しいです。

ヌワラプレート@ヌワラカデヌワラプレート@ヌワラカデ

南インドカレーが好きな女子なら、次にはまるのはスリランカカレーでしょう。

そして、もう1軒本格的スリランカカレーのお店をご紹介します。

セイロンカリーセイロンカリー

その店は「セイロンカリー」。こちらのプレートは「アンブラ」。

沢山の副菜とカレーとパパダムを混ぜて食べるのがこちらのスタイルです。

アンブラ1.000円@セイロンカリーアンブラ1.000円@セイロンカリー

盛り付けが美しく、女子人気も高いのでデートや女子会などにも人気のお店です。

これだけ野菜が食べられるのもスリランカカレー人気の理由ですね。

アンブラ1.000円@セイロンカリーアンブラ1.000円@セイロンカリー

女子だけではなく、スリランカカレーに日本人がはまりやすい理由としてもう一つあげられるのが、モルディブフィッシュが使用されていることでしょうか。

鰹節のような味と香りを出すモルディブフィッシュで旨みが増し、出汁が効いているようななんとも心地よい味わいがあるのです。大阪に出かけて食べるはスリランカカレーですね!

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント