【お金】どうしても貯まらない女子が見直すべき、自然と貯まる「節約ポイント」4つ

2016.5.6 15:00

毎日忙しいゆえに貯金ができていない人もいます。「これ以上どこも節約できない!」と思いがちですが、ライフスタイルの中には、お金を使う必要があるものと、そうでないものが潜んでいます。また、それを見極めることはお金のみならず、時間の節約にもつながるのです。

服

「貯金していれば、海外留学できたのにな」「もう少しお金があれば、すぐ旅行に行けるのに」とつぶやいたことありませんか。

女子の中には、毎日忙しいゆえに貯金ができていない人もいます。「これ以上どこも節約できない!」と思いがちですが、女子的ライフスタイルの中には、お金を使う必要があるものと、そうでないものが潜んでいます。

また、それを見極めることはお金のみならず、時間の節約にもつながるのです。いらないものをしっかり切り捨て、ミニマリストなライフスタイルが送れるようになる節約ポイントは、一体どんなところにあるのでしょうか。

毎月同じ女子会に行かない

毎月楽しみな女子会。引く手あまたで、毎月複数の女子会に顔を出している人も少なくありません。

でも女子会って、正直高いですよね。特にinstagramなどSNSに投稿するため、お洒落なお店をセレクトするとご飯代は1回4000〜5000円しますよね。

毎月新しく話すことはそれほどありませんし、あまり頻繁に会うと、中だるみをして「この子達と話すことあまりないのかも・・・?

まさかあんまり気が合わないのかな?」と思ってしまうかも。たまに会うからこそ、楽しいご褒美となるのです。

女子会が生きがいという人も、同じ女子会はせめて、2、3か月に1回にしてみませんか。

久しぶりに会った友達にとは、話したいこともたくさん溜まっていて、楽しみも倍増。それに、参加しなかった時間は、他のことにあてられるので、時間の使い方も整理されるきっかけになります。

酒

 

自分のファッションスタイルを確立し、最新のファッションばかり追いかけない

YUKA160322010I9A4289_TP_V

雑誌の中の流行の服はいつだって可愛いし、芸能人も友達も着ています。
どうしても欲しくなる気持ち、女子ならみんな持っています。
でも、流行の服ばかり着るのはやめましょう。

2015年の冬の新作、2016年の春の新作、と流行の服ばかり着ていると、たった1シーズンで新しい服が着られなくなります。また流行の服で全身を固めるのは、見ている方からすると、逆にダサく感じられてしまいます。

解決策は、自分のファッションスタイルを確立することです。

流行のファッションは、その中にさりげなく取り入れるくらいが丁度いいのです。流行の服を買う分お金を節約できます。また、流行の服をいかに安く手に入れられるか、リサーチする時間は実は膨大なので、そんな時間もカットできて、スタイリッシュなライフサイクルになりそうです。

小さい頃は、たくさんものを持っている女の子ってみんなに羨ましがられましたが、大人になった今も、服などのものを持ちすぎている女性は、かっこよくありません。

1回だけの習い事にばかり行かない

ヨガや料理教室、加圧トレーニングに音楽・・・魅力的な習い事はたくさんあり、どれもやってみたいですよね。

でも、1回だけで終わってしまいそうなものはやめておきましょう。

中途半端にやっても、何も見につきませんし、お金も時間もが飛んでいきます。いくつか興味がある習い事があれば、続けられそうなものか、本当に必要なものを選び、通いましょう。一つに絞ると、その習い事にかかるお金も時間も大切に出来ます。

MOM151117401436_TP_V
「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント