株式会社青木松風庵(本社:大阪府泉南郡、代表取締役社長:青木一郎)は、中秋の名月にちなんで、月見団子と紅葉パッケージの月化粧を販売いたします。


月見団子の違い

お月見といえば月見団子。月見団子は、
関西と関東でその形が違うことをご存知ですか?

関東は、絵本でもよく見かける白くて丸い団子を月見団子としています。
関西は、里芋をイメージしており、餅にこしあんを巻きつけています。



なぜ里芋?
お月見の文化は、平安時代中国から伝わってきました。
その当時は芋をお供えするのが一般的であり、その名残で、
当時都のあった関西では、里芋に似せた月見団子になりました。
中秋の名月を芋の名月と呼ぶ地域があるのもこのためです。



今年のお月見には、月見団子と月化粧を。
青木松風庵では関西の月見団子と秋限定紅葉パッケージの月化粧をご用意いたしました。




今年のお月見は、クラッシックな定番の月見団子と、まぁるいお月様をイメージした月化粧とともに、
ご家族みなさまで美味しい時間をお過ごしください。

《商品概要》
販売期間:~9月13日(金)
商品名、価格:
月見団子
2個入 270円 5個入り 600円 10個入り 1,200円
みるく饅頭月化粧
6個入り 800円 10個入り 1,296円 16個入り 2,100円

※表示価格は全て税込


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社⻘木松風庵
資本金 2,000万円
創業 昭和59年1月8日
設立 昭和60年10月16日
代表取締役 ⻘木一郎
事業内容 和菓子及び洋菓子の製造、販売
店舗 大阪府内 18店舗、和歌山県内 8店舗

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます