SE7EN、日本のファンと“LOVE AGAIN”! 2NE1が花束で祝福

2012.5.7 12:30配信
熱唱するSE7EN 熱唱するSE7EN

韓国出身のソロ・アーティスト、SE7EN(セブン)が5月3日、東京・Zepp DiverCityでシングル『LOVE AGAIN』(4月25日発売)の購入者を対象としたショーケース・ライブ(2回公演)を開催し、約5000人を熱狂させた。

SE7ENの公演チケット情報

場内の熱気が高まる中、SE7ENは『SOMEBODY ELSE』(2012年1月発売)を歌いながら登場。こぼれるような笑みを見せると、客席から黄色い悲鳴が上がり、一気にヒートアップした。そして、「こんに こんに!(=こんにちは)」とおなじみのフレーズで挨拶し、「7」の形をしたピンク色のペンライトで埋め尽くされた客席を見渡しながら、「かわいいな! ここから見たらすごくキレイだよ」と笑い、「ショーケースをやることになって嬉しい。たくさんの方が観に来てくれて嬉しいな」とファンとの再会を喜んだ。

積極的に客席に話しかけたり、1曲目を終えたばかりで「予定になかったハイタッチ会があるから、あと2曲しか(歌いません)」とジョークを飛ばしたりと、ファンとコミュニケーションしながら楽しませたSE7EN。「2005年に戻りましょう」と、日本デビュー曲『光』や2ndシングル『STYLE』を披露すると、「(ショーケースで披露するので)練習するために、久しぶりに聴いたんだけど、7年前の僕の声がすごく若くて……! 『こいつ若いな!』って思った」と照れ笑い。「初めて歌う曲がたくさんあるから僕も楽しい」と『I'M GOING CRAZY』や『UNDERSTAND~いまさら~』を熱唱、4年ぶりに日本での活動を再開させたことに「日本のみなさんと“LOVE AGAIN”しよう」と『LOVE AGAIN』や『僕が歌えなくても』を初披露するなど、アンコールを含む全10曲の熱いパフォーマンスで魅せた。

また、この日の昼公演には、所属事務所の後輩グループ・2NE1がサプライズで登場。SE7ENが理想だというミンジが花束をSE7ENに手渡して祝福し、客席に「これからもSE7EN先輩を応援してください!」と呼びかけた。

なお、同イベントは5月5日にZepp Fukuoka、6日にZepp Nagoyaでも開催された。12日(土)にはZepp Namba(OSAKA)でも開催される。チケットは5月10日(木)23時59分までチケットぴあにて発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング