【興奮レポ】1000脚の“ふともも”がお出迎え! 「ふともも写真の世界展」に行ってきた【写真満載】

2016.5.9 17:50

ふとももの魅力をあますところなく表現した展覧会「ふともも写真の世界展」が開催中。その模様を写真満載でレポート!

043

おっぱい派もふともも派になる!? ふとももだらけの展示会「ふともも写真の世界展」

背徳感を捨てよ! 1000脚のふとももがお出迎え。ふとももに囲まれる部屋も登場。

002

写真家・ゆりあさんの個展「ふともも写真の世界展」が、浅草橋・TODAYS GALLERY STUDIOで5月15日(日)まで開催中。2015年開催の「曖昧☆ふともも写真館」に続く第二回目だ。

☆前回のレポート
200人のふとももに囲まれるふともも天国!「曖昧☆ふともも写真館」で、ふともも写真を撮ってもらった。

◆入口からすでにふともも天国。開始から数分で入場規制が!

会場の入口では、大量のふとももポスターがお出迎え。「わ、ここだ!」「めっちゃ肌色やん!」と笑ってしまう来場客も。

ゴールデンウイーク中ということもあり、オープン直後に入場規制がかかった今回。男性グループやカップル、女性同士と、客層もさまざまだ。「ツイッターで」「友達から教えられて」など、イベントを知ったきっかけも幅広い。

みんな、ふともも見たいのか。……見たいんですね! では見に行こう。

◆ふとももの数は2.5倍に。ネットで見るより迫力がすごい!

006

会場に入ると、ギャラリーを埋め尽くす大量のふともも写真。ネット掲載の写真とは迫力が違う。この記事もネットだが、敢えて断言しよう。これはリアルで見てみないと分からない。

全500点の中には前回展示された写真もあるが、新規のものを中心に並べ直されている。

008

全身を写した写真もあるものの、こうして並べられると視線は必然とふとももへ。前回のモデルの数は、ゆりあさんの友人・知人を集めた5~6人だったが、今回はそこに募集で集まった人を足した十数人に増加している。

顔は写っておらず、なかなか同一人物を見分けられない。中には「これ同じ人かな?」と頑張って見分けようとしている観賞者も。それはそれで楽しそう。ちなみに、ゆりあさんによると、『写真写りとしての肌質は、年齢よりも普段のお手入れなどの方が重要そうな気がする』とのこと。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

何これヤバすぎ…!「絶叫アトラクション」

     

人気記事ランキング