4年に1度の“食博覧会”が2017年GW期間中に開催決定

2016.5.10 11:55配信
'17食博覧会・大阪

4年に1度の食の祭典が2017年GW期間中に開催決定し、先月28日に大阪市内で決起集会が行われた。

「'17食博覧会・大阪 The International Festival UTAGE 2017 IN OSAKA」のチケット情報

食博覧会は1985年に第1回目を開催して以来、過去8回の累計入場者数が480万人を超え、国内外から多くの人を惹きつける日本最大規模の「食」のイベントとして、また、日本の食文化を世界に発信する場として、今や大阪を代表する“にぎわいイベント”のひとつとなっている。

2013年12月に“和食”がユネスコの無形文化遺産に登録されてから初めての開催となる今回のテーマは「日本の祭り 日本の味くらべ」。食博覧会の基本である「宴」の精神に立ち返り、日本の“心”や伝統芸能の象徴である“祭り”と“食”の魅力を広く発信する。

メインステージとなる“祭ライブステージ”では竿燈まつり、阿波おどり、長崎くんち、よさこい祭りなど全国の楽しいお祭りが日替わりでライブ上演を行ったり、キッチンカーの縁日も開催。また“宴テーマ館”では東北3大祭りといわれる「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「仙台七夕まつり」の祭り装飾が本場から来場。そのほか「和食体験展示」や「裏千家呈茶席」など、本格和食の世界が体験できる。“日本の味くらべ館”では全国津々浦々から名産品が大集合し、おいしい郷土食が食べられるなど、その他、各館趣向を凝らした内容となっている。

《開催詳細》
【会期】2017年4月28日(金) ~ 5月7日(日) 計10日間
【会場】インテックス大阪
【開催時間】11:00 ~ 20:00(最終日は19:00まで)
【入場料】
《前売入場券》大人-1600円(高校生以上) 子供-800円(小・中学生)
《当日入場券》大人-2200円(高校生以上) 子供-1100円(小・中学生)
※未就学児童は無料。
※期間中1回有効。
※2017年4月28日(金)からは当日料金。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング