クリスチャン・ベールの新作は?

2016.5.11 10:49配信

クリスチャン・ベールが、スコット・クーパー監督の『Hostiles』に主演することになった。舞台は1892年のニュー・メキシコ州。軍隊の隊長は、瀕死のネイティブ・アメリカンのリーダーを、モンタナ州にある聖地まで連れて行くよう、大統領から命令される。その途中、彼らは、家族を虐殺された未亡人を救うことになる。

その他の情報

未亡人役は、『ゴーン・ガール』でオスカーにノミネートされたロザムンド・パイクが演じる。クーパー監督とベールは『ファーナス/訣別の朝』でもコンビを組んだ。撮影は7月開始の予定。

ベールの最新作は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』。今作で、ベールは3度目のオスカー候補入りを果たしている。次回作はオスカー・アイザック、ジャン・レノらと共演する『The Promise』。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング