『貞子vs伽椰子』総選恐で呼びかけ

2016.5.11 17:00配信
『貞子vs伽椰子』総選恐キャンペーン(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

ホラー映画『貞子vs伽椰子』の公開を記念して、現在、スペシャルサイトでどちらが勝つと思うかを予想する、“呪い勝つのはどっちだ!?『総選恐』キャンペーン”を開催中。このほどふたりが有権者に「暗き一票を…」と呼びかける政見放送映像が届いた。

『貞子vs伽椰子』/政見放送映像

『リング』シリーズの貞子と、『呪怨』シリーズの伽椰子。映画は、ひとりの霊媒師が企てた“拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼす”という秘策により、作品の垣根を越えて日本を代表するホラー界の最恐クイーン同士が対決する。

『総選恐』キャンペーンは、スペシャルサイトに掲載されているそれぞれの選恐活動レポートを参考に、1日1回、投票することができる。さらに投票後にTwitterでつぶやくと、勝利者に投票した方の中から抽選で、貞子、伽椰子、俊雄のサインが入った映画台本などの豪華景品がプレゼントされる。

投票受付は4月28日より開始しており、現在は、貞子4360票、伽椰子4461票とやや伽椰子が優勢だ。キャンペーンの締切は6月17日(金)23時59分まで。結果は、映画公開日の6月18日(土)に発表され、敗者には罰ゲームがまっているという。

政見放送では貞子が、「今の日本人は控えめすぎます、呪うくらいの思いと呪ってしまうくらいの行動力がなければ、世の中を変えられません」と通訳を介して訴えかければ、伽椰子は、息子の俊雄と一緒に「いま日本に足りないもの、それは絆です。ないがしろにされがちな家族のコミュニケーション。その点、私たち親子には固い絆があります。家庭を何よりも大切にします」と、こちらも通訳を介して母ならではの思いを熱弁。さらに相手を侮辱する発言も飛び出すなど、身の毛もよだつ政見放送バトルを繰り広げている。

『貞子vs伽椰子』
6月18日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング