国際フェアトレード認証の赤ワイン「コート・レ・セドル」を楽しむ

「ホテルJALシティ羽田 東京」(本社:東京都大田区、総支配人:菊地 茂樹)は、館内レストラン『Cafe & Dining HARUHORO』で、国際フェアトレード認証※1ワインを提供するディナーフェア「秋のフェアトレードワインフェア」を、2019年10月1日(火)から12月20日(金)まで開催しますのでお知らせします。


レバノン産ワインとチーズ イメージ
 本フェアでは、国内のホテルで初めて提供する※2国際フェアトレードラベル機構の認証ワイン、レバノン産赤ワイン「コート・レ・セドル」をお楽しみいただけます。料理は、同機構認証のオリーブオイルを使用したカルパッチョをはじめ、磯の香りが出るように青のりでマリネしたサーモン、三崎漁港直送の魚料理、和牛サーロインのグリルなど独創的なメニューが揃います。
 
 国際フェアトレードは、開発途上国の原料や製品を公正な取引を通じて持続可能な発展を推進し、当館はその取り組みに賛同しています。姉妹館である「ホテルJALシティ羽田 東京 ウエストウイング」では、2018年11月に国内ホテルで初めて※3国際フェアトレード認証コーヒーをラウンジで採用し、2019年2月から当館『Cafe & Dining HARUHORO』においても提供しています。
 
 当館は、今後もフェアトレード製品の導入促進などにより、お客さま満足度の向上を目指します。

※1 国際フェアトレード認証・・・その原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て、「国際フェアトレード認証製品」として完成品となるまでの各工程で、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定めた国際フェアトレード基準が守られていることを証明するものです。
※2 ※3 当館調べ。(2019年9月13日時点)


1. 秋のフェアトレードワインフェア 概要

レバノン産ワイン「コート・レ・セドル」
 国際フェアトレード認証ワインである、レバノン産赤ワイン「コート・レ・セドル」を提供します。モレロチェリーのアロマを漂わせ、ローズマリーのほのかな風味が特徴のフルボディ赤ワインです。

会   場:1階レストラン『Cafe & Dining HARUHORO』
開催期間:2019年10月1日(火)~12月20日(金)
提供時間:18時~26時(L.O. 25時)
予約方法:『Cafe & Dining HARUHORO』に電話予約
T E L :03-5735-2623
料  金:グラス1杯 900円(税サ込み)


2. ホテルJALシティ羽田 東京 施設概要


<ご参考> 当館のフェアトレードの取り組み
「ホテルJALシティ羽田 東京」では、客室、ショップ、レストラン『Cafe & Dining HARUHORO』で、国際フェアトレード認証製品を導入しています。
導入製品例:コーヒー、紅茶、ワイン、砂糖、オリーブオイル、スティックシュガー、黒砂糖、黒こしょう、黒糖クッキー、グリーンペッパー、チョコレート、ハチミツ、タイカレー、ココナッツミルク、コットンバッグ、タオル、せっけん類、リップクリーム、キャンドル、オリーブの木商品、リサイクルペーパー便箋、リサイクルコットンノート、子供服、子供用おもちゃ、サッカーボール、ラグビーボール、マグカップ、HARUHOROロゴランチトート、ポロシャツなど65種

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ