加瀬亮が吉田沙保里のホームグラウンドを訪問 吉田選手「好きになりそうでした」

2016.5.13 15:33配信
打ち合わせ中の吉田沙保里選手(左)と加瀬亮

 俳優の加瀬亮が出演する「明治プロビオヨーグルト R-1」の10作目となる新TVCM「女子レスリング<吉田選手>」篇が15日からオンエアされる。

 今回は「女子レスリング」に注目し、加瀬がリオデジャネイロ五輪女子レスリング53キロ級日本代表の吉田沙保里選手の母校で練習拠点でもある愛知県至学館大学を訪問した。

 アテネ、北京、ロンドンと五輪3連覇を達成している吉田選手は、女子選手初の4連覇を目指して8月開催のリオデジャネイロ五輪に挑む。熱気あふれる練習風景と吉田選手の力強い表情を目の当たりにした加瀬は、リオ五輪での活躍を確信したかのような穏やかな表情を見せ、現場は和やかな雰囲気に包まれたという。

 4月に行われた撮影後、加瀬は「最初のカットで初めてお会いした時は“異色の組み合わせ”過ぎて緊張しました」と正直な感想を語り、吉田選手の印象を「すごく小柄なことにびっくりしました。最初にレスリング場に入ってきた時にずっと笑い声がしていて、その活気と楽しさがテレビで見る試合のストイックさとはまた違うイメージだったのにびっくりしましたし、逆に少し入りやすかったです」と明かした。

 吉田選手も「いつも戦っているマットの上なのでこういった特殊な形の撮影というのは不思議な感覚でしたが、慣れた場所でCM撮影ができたことはやりやすかったし、仕上がりがすごく楽しみです」と振り返り、初共演の加瀬については「すごくかっこよくて、本当に落ち着いた大人の男性だなと感じました。しゃべっている中で優しさが満ちあふれている方だったので、好きになりそうでした」と印象を語った。

 最後に、今年の夏の予定について加瀬は「ちょうど夏前までで今やっている撮影が終わるので、もう遊びほうけたいです」とし、吉田選手は「私は夏が本番なので、ぜひ4連覇を達成するために応援していただきたいです。オリンピック4連覇を目指して頑張りたいと思います」と語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング