「メッセージが来てうれしいです」

何度かメッセージをやりとりしている中で、男性からのメッセージを受信したときの喜びを伝えてみるのも◎。

「返信ありがとうございます。うれしいです」「メッセージを見て元気が出ました」など、言葉を変えてもOKです。

それを受け取った男性は、自分が相手の女性を喜ばせていると知って、幸せな気持ちになります。

元来、男性は女性を幸せにしたいと考える生き物。そこを評価してあげるのは男性のツボを心地よく刺激することに。

「誠実な人柄を感じました」

文章や写真しか相手の情報を読み取れるものはありませんが、そこから「誠実そう」な印象があるなと思ったら、すかさず「誠実な人柄を感じました」と伝えてみて。

とくにメッセージを何度かやりとりしていると、こちらへの気遣いができているとか、優しい人だなとか、何かしら相手の性格が見えてくるもの。

「誠実だと言われるのはうれしい。すごい褒め言葉だと思う」と語る男性もいます。わかりやすい外見とは違い、見えづらい内面を評価するのも効きます。

「もっと知りたいです」

メッセージのやりとりが進んでいったときに、このフレーズを使うのはとても効果的です。やりとりが重なっていく=相手が自分に興味を持ってくれている、と考えられます。

多少なりとも自分が気になる相手から「(あなたのことを)もっと知りたいです」と言われると、男性は心が揺さぶられるもの。

「そう言われたら、自分から誘おうと思える」「気持ちが盛り上がる」といった男性の意見を聞きました。

「もっと知りたいです」は男性からデートに誘わせるきっかけにもなります。思い切って使ってみるのをおすすめします。

直接会う前に男性の心をわしづかみにして、会ったときに最高なコミュニケーションができるよう、マッチング後のやりとりから戦略的に取り組んでみてください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます