皇居コースとココが違う! 「駒沢公園」ランニングコースがおすすめな理由

2016.5.17 19:00

フリーマーケットを始め、肉フェス、ラーメンショー、ビールフェスタなど様々なイベントが開催される東京・駒沢公園。ランニングコースとしても大変魅力的でした。

Processed with VSCOcam with c1 preset

フリーマーケットを始め、肉フェス、ラーメンショー、そして、ビールフェスタ……など様々なイベントが開催される東京都・駒沢公園。

ご存じの通り、前回の東京オリンピックの時の第2会場であり、女子バレーの東洋の魔女たちが金メダルをとった場所(屋内球技場は現在改装中)でもあります。こちらもまた、写真映えのするコース。是非とも、カメラ片手にランニングを楽しんでみてはいかがでしょう。

その前に周辺情報を。

最寄り駅は東急田園都市線「駒沢大学駅」で、徒歩15分ほどで同公園に到着します。やや駅から遠めといった印象でしょうか。ただ、ランニングステーションが駒沢大学駅公園口から徒歩3分のところに、加圧トレーニングスタジオ&ランニングステーション「park」があります。parkを出てそのまま公園まで走れば、ちょうど良い準備運動となるでしょう。

ちなみにparkの利用料金は、会員以外の方はビジター料金として1回¥1,050で利用することができます。

Processed with VSCOcam with c1 preset

また、駒沢公園の目の前(西口正面)にある「ランニングステーション&リカバリーカフェ グランミール」もおすすめ。こちらはランステ機能だけでなく、東京農大を出たシェフによる、美味しさと栄養バランスを考えた創作料理が楽しめるカフェ&バルとなっています。

「低脂質な素材でも、旨味を閉じ込めジューシーな仕上がりになる真空低温調理で作ったお肉料理が看板メニューです。(鶏胸肉のコンフィ、ローストポーク、肩ロースのステーキ、ローストビーフなど)ウェットエイジング製法で店内で熟成させたラムもも肉のステーキ人気も急増中」とサイトでも紹介されています。

ランナーよりも食事を楽しみにくるお客さんが多いとのことですので、その味も一級品なのでしょう。

ということで、周辺にランステが揃っている駒沢公園を走ってみました。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント