【Boys Republic】今秋、日本本格上陸 「みなさんを癒せるグループになる」

Boys Republic(ボーイズリパブリック)が5月14日、東京・代々木の山野ホールにてファンイベント「Royal Memorial Ceremony Vol.0~春の心~」を開催した。

Boys Republic 左からミンス、ソヌ、ソンジュン、ウォンジュン、スウン

2013年に韓国デビューした5人組ボーイズ・グループ、Boys Republic(ボーイズリパブリック)が5月14日、東京・山野ホールにてファンイベント「Royal Memorial Ceremony Vol.0~春の心~」を開催した。

同公演には、事前に公式サイトにて応募した1500人のファンが集結。メンバーは、Boys Republicのロゴが描かれた旗を振りながらステージに登場。まずは、自己紹介を兼ね日本語で挨拶。ミンスは「みなさんに会いたかったです。こんなにたくさん来てくれると思わなくてびっくりしました。来てくださってありがとうございます!」とはやくも感激の様子。スウンも「今日はみんなで楽しみましょう!」と呼びかけ、会場を盛り上げた。

イベントパートは、キーワードを元にメンバーの日常を暴く、『●●なのは誰!?』のコーナーからスタート。ひとつ目は『家事が得意なメンバーは誰?』という質問。リーダーのウォンジュンは自分を、他のメンバーは全員ソンジュンを指差し。

ウォンジュンが「部屋の状態を見ると、綺麗好きだと思います。でも僕だけがそう思っているみたいですね」と話すと、ソヌがつかさず「嘘つき~!」と絶叫。メンバー全員からもブーイングが起こった。「ゴミを隠しておくから、僕たちが捨てることもできないんですよ」というソヌの暴露に、「メンバーが、僕を陥れようとしています!」とファンに訴えるウォンジュンがとてもキュート。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント