小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

2016.5.16 15:49配信
警察官役で出演する小峠英二

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。

 新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師(サロメ)と個性豊かな街の人々の交流を描く。

 木村は、新CMの見どころについて「オランジーナ先生(役)のサロメさんのキュートな笑顔と真摯(しんし)な顔と、全体的にさわやかな物語になっていて甘酸っぱさもあるので、物語として楽しんでいただけたらなと思います」とアピールした。

 警察官役で出演する小峠は「僕はドラマは何度か出させていただいていて、泥棒か売人役だったんですけど、まさか警官の役が来るとは。まだドッキリなんじゃないかと思ってるんですよね」と話し、会場の笑いを誘った。

 仏女優サロメの印象については「すごくキュートな方で、かわいいなと思って。フランスに住んでるんですよね、中野あたりに住んでいたら頑張ろうかなと思ったんですけどね」と明かした。

 佐藤と共にフランス語で、サロメに告白対決をする一幕もあり、小峠は「僕と付き合ってください」という意味のフランス語で愛の告白をするも、佐藤が勝利し、小峠は撃沈した。

 しかし小峠は「今、単車を作ってもらってて夏にできあがるんですよ。サロメさんをケツに乗せて走れたらいいな。僕のケツに乗ってください」と猛アピールし、笑いを誘った。

 新CM「先生登場」篇、「人として」篇は24日から全国でオンエア開始。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング