モノクロレーザープリンタ・複合機「JUSTIO」新製品、装置寿命2倍の耐久モデルなど5機種

2016.5.16 18:9配信
「MFC-L6900DW」(左)と「HL-L6400DW」

ブラザー工業は5月16日、A4モノクロレーザープリンタ・複合機「JUSTIO」の新製品として、装置寿命が約60万枚と従来機種の2倍に向上した高耐久モデルを含む5機種を6月上旬から順次発売すると発表した。

モノクロ複合機は、「MFC-L6900DW」と「MFC-L5755DW」の2機種。「MFC-L6900DW」は、装置寿命約60万枚のほか、1分間の印刷速度が従来の40枚から最高50枚に向上した。いずれも自動両面プリント、両面同時スキャン、有線・無線LANに対応する。「MFC-L5755DW」の装置寿命は約30万枚で、1分間の印刷速度は最高40枚。

モノクロレーザープリンタは「HL-L6400DW」と「HL-5200DW」「HL-L5100DN」の3機種で、「HL-L6400DW」は装置寿命約60万枚、1分間の最高印刷速度50枚に対応。ほかは装置寿命約30万枚、1分間の最高印刷速度40枚となる。3機種とも自動両面プリントと有線・無線LANに対応する。

5機種とも価格はオープンで、税抜の実勢価格は、「MFC-L6900DW」が15万4500円前後、「MFC-L5755DW」と「HL-L6400DW」が10万6500円前後、「HL-5200DW」が7万500円前後、「HL-L5100DN」が5万8500円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング