“足のむくみ”スッキリ撃退! オフィスでできる簡単解消法3選

2016.5.18 10:30

足のむくみはそのままにしてしまうと、下半身太りの原因にもなってしまいます。その日のうちに解消することがポイント。そこで今回は、オフィスでもできる簡単なむくみ解消法をご紹介します。

立ちっぱなしや座りっぱなしなど、長時間同じ姿勢が続く人の多くが悩んでいる「足のむくみ」。

仕事を終える頃には足がひとまわり太くなったように感じるだけでなく、靴がきつく感じたりもしますね。

むくみは、とれないままにしてしまうと、下半身太りの原因にもなってしまいます。
その日のうちに解消することがポイント。

そこで、オフィスでもできる、簡単な足のむくみ解消方法をご紹介します。

1. 足先を上下に動かし血行促進

むくみは、心臓から送り出された血液が足先まで巡って心臓に送り返される際、どうしても重力に逆らってしまうため、スムーズに流れなくなることが原因です。

ふくらはぎの筋肉は、本来その流れをサポートする役目なのですが、座りっぱなしなどで筋肉が使われないままになると、リンパ液の循環も悪くなり、組織液が血管にうまく吸収されずに細胞の間に水分が溜まってしまうのです。

そこで、ふくらはぎの筋肉を使うことで効率よく足のむくみを解消しましょう。

デスクの下でできる足先の上げ下げ運動

椅子に座った状態で両ひざを閉じ、床から軽く足を浮かせます。
その状態で足首から先を上げ下げしましょう。
この時、ふくらはぎを意識することがポイントです。

1度に20回ほどおこない、1時間に1度くらいの頻度でできると理想的です。

2. 足組みで膝裏を気持ちよく刺激

1の運動に更にもう少し動作をプラスした運動をご紹介します。

足を組んで足先の上げ下げ運動

椅子に座った状態で、左足は床にしっかりと着け、右足を左膝に乗せる形で足を組みます。
左の膝頭で右の膝裏をぐーっと圧迫するように少し力を込めます。
痛気持ちいい程度にしましょう。

その後、右の足先を上下に動かします。足首をぐるぐる回すのもいいでしょう。
20回ほど動かしたら、足を組み換えて反対の足も同様におこないます。

膝で圧迫する場所は、自分が気持ちいいポイントを探すように、ふくらはぎにずらしていってもいいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント