「戦国時代」「坂本龍馬」ふたつの展覧会が開催決定

2016.5.17 15:45配信
「戦国時代展」で展示される、《国宝 上杉本 洛中外図屏風 左隻 狩野永徳 16世紀後期 米澤氏上杉博物館蔵》 ※京都会場で展示 「戦国時代展」で展示される、《国宝 上杉本 洛中外図屏風 左隻 狩野永徳 16世紀後期 米澤氏上杉博物館蔵》 ※京都会場で展示

戦国時代に全国の各地に残された歴史資料や美術工芸品を一堂に展示する「戦国時代展 -A Century of Dreams-」。坂本龍馬の手紙や新資料を展示する「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」、ふたつの展覧会がそれぞれ東京都江戸東京博物館で開催されることが決定した。

「戦国時代展 -A Century of Dreams-」は織田信長、上杉謙信など、戦国時代に台頭した戦国武将にまつわる歴史資料や、狩野派絵師の作品など美術工芸品を展示。約100年に及ぶ歴史を紹介する。

「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」では自由奔放な生き様や家族への愛情が伝わってくる龍馬の手紙を展示。そのほか、近年になって発見解明された書状や剣術免状、近江屋で暗殺された際に龍馬が敵刃を受けたとみなされる刀など、貴重な関連資料も展示される。

「戦国時代展 -A Century of Dreams-」は11月23日(水・祝)から2017年1月29日(日)まで、東京都江戸東京博物館で開催。その後、京都、山形を周る。「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」は京都、長崎で開催されたのち、2017年4月29日(土・祝)から6月18日(日)まで東京都江戸東京博物館で開催。

■「戦国時代展 -A Century of Dreams-」
【東京会場】
東京都江戸東京博物館(東京都)
2016年11月23日(水)~2017年1月29日(日)
【京都会場】
京都府京都文化博物館(京都府)
2017年2月25日(土)~4月16日(日)
【山形会場】
米沢市上杉博物館(山形県)
2017年4月29日(土)~6月18日(日)

■「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」
【京都会場】
京都国立博物館(京都府)
2016年10月15日(土)~11月27日(日)
【長崎会場】
長崎歴史文化博物館(長崎県)
2016年12月17日(土)~2017年2月5日(日)
【東京会場】
東京都江戸東京博物館(東京都)
2017年4月29日(土)~6月18日(日)
【静岡会場】
静岡市美術館(静岡県)
2017年7月1日(土)~8月27日(日)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング