価値観のズレ、マンネリ…カップルが直面する“3年目のカベ”を乗り越えるコツ

2016.5.20 6:30

価値観のズレが積み重なったり、マンネリ気味だったりと、恋人同士の間に“カベ”が生まれやすいのが、付き合って3年頃の時期。乗り越えるための秘訣をご紹介します。

カップルが直面するカベが生まれやすいのが、付き合って3年目の時期。
どうやって乗り越えればいいのか、その秘訣をお教えします。

価値観のズレが積み重なる

もともとは他人同士だった2人の関係。
今まで生きてきた環境は違うので、価値観や生活観の違いはどうしても発生します。

付き合いだしてからのフレッシュな頃は、お互いのズレを感じながらも、楽しさやドキドキ感の方が上回って、あまり気にしてはいなかったのでしょう。

しかし、そうした中でも違和感がどんどん積み重なっていたのです。
それが一定の許容量を超えるところに来るのが、ちょうど3年目に入る頃。
メーターが振り切れる瞬間が訪れます。

愛情が無くなった訳ではない

これまで容認してきたので、「今さら何を言うの」とケンカする原因になると思います。
2人に流れる空気が打ち解けた雰囲気になってきたことで、良いことも悪いこともお互い口に出すようになるのです。

ここで勘違いしてはいけないのは、何か不満を言うことにより、愛情が無くなってしまったと思ってしまうこと。

そうではなく、本来は指摘したいと思っていたけれど、心のどこかで我慢していたのだということをお互いに分かってあげることが大事です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント