【アイドル】統一感のとちおとめ25‐UMUアイドルフェス(後編)

5月3日に開催されたご当地アイドルの祭典「U.M.Uご当地アイドルフェスティバル」。会場審査と事前のファン投票により行われた、混戦のNo.1決定戦のゆくえを総力レポート! 後編はとちおとめ25、ポンバシwktkメイツ、ミラクル、Mary Angel、CANDY GO!GO!、りんご娘6組を紹介します。

引き続きまして!鈴木妄想でございます!前回の記事でお送りしたU.M.Uフェスティバルの続編をお送りいたしますデス。皆様よろしくお願いします!前回の更新では、2011年末のU.M.Uアワードの覇者まなみのりさから、北海道のフルーティー、鹿児島のサザン★クロス、大阪のOSAKA翔GANGS、名古屋のOS☆Uと強豪が次から次に登場。そして最後にはアイドル大喜利コーナーへとなだれ込んでまいりました。いよいよ後半戦、お次はどんなアイドルが登場するやら…。

というわけでお次の登場がこちら!鈴木がウレぴあ総研で何度も取り上げている、栃木から来た「とちおとめ25」です!このグループを初めて見たのが、去年末のUMUアワードでした。正直に言えばノーマークだったんですが、まぁともかく楽曲はいいしパフォーマンスはしっかりしてるしで、かなりヒトメボレ状態。その後折に触れて取り上げさせていただいているんですが、この日も安定したパフォーマンスを見せてくれてましたねー。ダンスのシンクロ率が高いと思うんですよ、とちおとめちゃん。ご当地系はゆるい感じのダンスか、もしくは勢い&個性重視のダンスか、という場合が多いと思うんですが(それも好きなんですが)、地方を本拠地にしながらも、彼女達は統一感のあるパフォーマンスを志向しているんです。これは一つの特徴でありウリになる部分ですよね。この日も、名曲「いちご記念日」に入るところで、お客さんが全員捧げ手(ケチャ)をするところで鳥肌がぞぞぞーっと立ってしまいました。候補生のみらい&あきな姉妹もグループに溶け込んでますし、いやはや、末永く見守りたいグループです。どっかの牧場とかでも見たいですよねー(笑)。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング