いま注目「シンガポール料理」は美味の宝庫! 鶏、蟹、フカヒレ…新オープン専門店実食レポ

最近注目を集めている「シンガポール料理」。おいしいメニューがたっぷりの専門店『新東記クラーク・キー』で、本場のうまい肉と魚介を食べ尽くしてきました。

メイン

最近タイ料理、ベトナム料理など、アジア料理がすっかり定着した日本ですが、最近『シンガポール料理』に注目が集まっているそうです。

みなさんはもう『シンガポール料理』を食べましたか?

私はまだ「シンガポール料理」を食べたことがないんです。

シンガポール料理ってなにが有名だっけ??

DSC_0066 シンガポールと言えばマーライオン

・・・・何も思い浮かばない・・・・。

考えても答えが出ないので、大手町に先日オープンしたばかりのシンガポール料理専門店『新東記クラーク・キー』へ行くことにしました!!

DSC_0078 ポップな看板が入りやすい雰囲気

このお店はなんと、シンガポール政府観光局が認定したシンガポール料理が食べられる店なんです!

これなら“本物”のシンガポール料理と出会えるはず!!

シンガポールの食文化って?

DSC_0077

シンガポールは多民族国家なのもあり、民族によって宗教や食生活が様々です。

移民が多い国柄「共働き」が多く、外食が一般的なので、気軽に入れるレストランが街中にあります。

しかも、シンガポールの人々は、よく食べると言われていて、朝昼晩の他に夜食(サパー)も食べるそう。

それでは、さまざまな食文化の入り混じる「シンガポールの料理」をご紹介します!!

シンガポールのチキン料理

チキンハイナン

ジンジャーチキン2500円(税抜)2名用、4500円(税抜)3名以上。 チキンハイナンは二種類のソースで

しっとりジューシーで柔らかい鶏肉は「大山鶏」を使用。

シンプルな調理法だけど、ソースでそのお店の個性が出るそう。

DSC_0112 シンプルな鶏肉にピリッとした刺激が美味しい

手前がジンジャーソース、奥がチリソース。

2種類を混ぜて食べても、ふたつの味を別々に味わっても美味しい。

人気記事ランキング