『白鯨との闘い』メイキング&未公開シーンが公開!

2016.5.19 15:11配信
『白鯨との闘い』 (C)2015 COTT Productions LLC and Enelmar Productions, A.I.E.

ハーマン・メルヴィルの名作の題材にもなった実話を、ロン・ハワード監督が映画化した『白鯨との闘い』のブルーレイ&DVDが現在リリース中だ。これを記念して、特典映像として収録されているメイキング映像と未公開シーンの一部が公開になった。

メイキング映像と未公開シーンの一部

本作は、“捕鯨”が一大産業だった19世紀に、太平洋のど真ん中で体長30メートルの巨大鯨に激突され、船を沈められてしまった捕鯨船エセックス号の乗組員たちが辿る数奇な運命を描いたサバイバルアクション。

ヘムズワースのほか、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィーらが共演しており、現在公開中の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のスパイダーマン役に抜擢されたトム・ホランドも出演している。

このほど公開になったメイキング映像では、主人公たちが直面する壮絶な嵐や、白鯨との死闘など、劇中でのアクションシーンがどのように作られているのか、その舞台裏の一部を知ることができる。

本作の見どころのひとつは、さまざまな表情を見せる大海だ。ときに主人公たちの脅威となる海だが、その海上シーンは、エセックス号をまるごと浮かべている屋外セットと、約6メートルのコンテナを使用した屋内セットを使用して撮影が行われた。「主に安全面を管理した」と話す“水”に関する仕事を担当した海洋部門担当のスタント・コーディネーター、ダニエル・F・マローンは、海を表現するために多用された水について「使われている水は、ろ過と加熱をして清潔に保たれている」と説明。巨大なホースやジンバルと呼ばれるさまざまな装置を使って、スタッフが必死の形相で嵐や波を作っていたことがわかる。視覚効果製作者のレスリー・ラーマンは、「小さいプールだから、海の表情をどう出すかが問題だった」といい、いかにして、多面性を持つあの大海原の映像を作り上げたのかを明かしている。

未公開シーンにはポラード船長(ウォーカー)とオーウェン(ヘムズワース)との対立が予見できる場面が含まれており、発売中のブルーレイ&DVDセットには、メイキング映像やエクステンデットシーンなど120分を超える見ごたえのある特典映像が収録されている。

『白鯨との闘い』
ブルーレイ&DVD 発売中
【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付):3990円+税
【初回仕様】3D&2D ブルーレイセット(2枚組/デジタルコピー付):5990円+税
デジタルレンタル配信中
デジタルセル先行配信中

発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

いま人気の動画

     

人気記事ランキング