NEC、テレビ機能とスマートフォン連携機能を強化した夏モデルPC「VALUESTAR」と「LaVie」

2012.5.8 18:23配信
ノートPC「LaVie」シリーズの夏モデル

NECパーソナルコンピュータは、5月8日、デスクトップPC「VALUESTAR」とノートPC「LaVie」の2012年夏モデルとして、7シリーズを5月10日から順次発売すると発表した。

発表会で高塚栄社長は、「2011年は『安心・簡単・快適』をキーワードにしてきたが、2012年はそれに加え、プライベートルームテレビのスマート化を進めるとともに、ウルトラブックやタブレットなど、驚きを与える商品を市場に投入していきたい」と抱負を語った。

夏PCに搭載した新機能のコンセプトについて、コンシューマPC商品企画本部の栗山浩一本部長は、「『セカンドテレビ』『スマートフォン・タブレットとの連携』『節電意識の高まり』の三つの機能を強化した」と説明した。

テレビ機能では、TVソリューション「SmartVision」を強化。テレビチューナーを搭載した全モデルに「SmartVision」をプリインストールした。さらに、ダブルチューナー搭載モデルの空きチューナーを利用して、テレビチューナーのないPCでテレビ表示を可能にするソフト「SmartVision/PLAYER」を新たに用意した。これは、親機となる「SmartVision」搭載PCが受信したテレビ番組を、ホームネットワーク経由で「SmartVision/PLAYER」搭載PCに送信するもの。親機のテレビチューナーが空いていれば、ライブ放送の視聴ができるほか、録画番組のストリーミング再生、録画予約に対応する。また、ホームネットワーク対応のHDDレコーダーなどの録画番組も視聴できる。

「SmartVision/PLAYER」を搭載するのは、デスクトップPC「VALUESTAR L」(LL770/HS、LS170/HS、VL150/HSを除く)、ノートPC「LaVie L」「LaVie S」「LaVie M」。また、従来機種向けの有償版「SmartVision/PLAYER」も提供する。

スマートフォンやタブレットとの連携機能では、PCで録画した番組をホームネットワーク経由でスマートフォンでストリーミング再生ができるほか、録画した番組をスマートフォンで再生できる形式に変換しながらダビングする「外でもVIDEO」機能を搭載する。

テレビ機能以外では、スマートフォンに保存した写真や動画にパソコンからワイヤレスでアクセスし、簡単な操作でスライドショーやディスクへの書き込み、写真の印刷を実行する「ムービーフォトメニュー」を備える。

さらに新製品は、今夏の電力事情を考慮して節電機能を強化。「ECOボタン」を備え、ワンタッチで「ECOモード」に切り替えができる。電力会社が提供する「でんき予報」の値に応じて自動的にバッテリ駆動に移行する機能や、「ECOモード」への切り替えを勧める「でんき予報連動機能」を搭載する。

ノートPC「LaVie」の2012年夏モデルはこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング