ヤマダ電機、「ヤマダのでんき」開始、毎月の電気料金をポイントで還元

2016.5.20 14:47配信
「ヤマダのでんき」の料金プランのイメージ

ヤマダ電機は5月19日、家庭向け電力小売サービス「ヤマダのでんき」を6月15日から、沖縄県と離島を除く全国で提供すると発表した。

料金プランは、従来の一般家庭向けと同等の「従量電灯Bプラン」(関西・中国・四国エリアは「従量電灯Aプラン」)と、電気を多く使う主に事業者向けの「従量電灯Cプラン」(関西・中国・四国エリアは「従量電灯Bプラン」)の2種類を用意した。

電気料金は、電力会社のエリアごとに基本料金や最低料金があり、そのほか使用量に応じて1Kwhの単価が決まる従量料金がかかる。毎月の電気料金の2%から6%をヤマダポイントで還元し、お得感をアピールする。

5月23日から「ヤマダのでんき」専用サイトと「『ヤマダのでんき』お客様サポートセンター」で予約を受け付ける。専用サイトでアンケートに答えると、回答者全員に100ポイントのヤマダポイントを贈呈し、「ヤマダのでんき」加入者には、贈呈ポイントをさらに400ポイント上乗せする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング