フレンチレストランでの、フルコースのディナー。特別なお食事デートなら、レストランでの振る舞いにも、気を配りたいものです。

男性には「せっかくいいレストランに連れていったのに、女性にこんなことをされるとドン引き!」というシーンもあるようです。

そこで今回は、レストランデートのNG行動について、男性の声をまとめました。

男性が引く! レストランデートのNG行動とは?

1: 感動してくれない

男性は常に「女性を喜ばせたい」と思っています。

せっかく素敵なレストランに連れていったのに、何も言わない、感動しないなど、女性が無反応ではガッカリしてしまいます。

品のいいレストランだからといって、かしこまって、おとなしくしているのは逆効果です。

「わぁ、ステキなお店!」「きれいな盛り付け!」「美味しい!」など、感動したことは、どんどん口に出しましょう。

ただし、声のボリュームは、ほどほどに。

2: 「思ったより安い」など、値段に関する発言

ほとんどの場合、メニューにはコースの値段が書いてあります。

これを見て「思ってたよりも安いね」など、値段に関する発言をするのはNGです。

せっかくがんばって連れていったのに「安い」などと言われては、食事をする前から気持ちが萎えてしまいます。また「高ーい!大丈夫なの?」などと心配するのも品がありません。

お値段のことには触れないのがレストランデートのマナーです。

3: 「こういうお店、よく来る」発言

「こういうお店、よく来る」という発言をするのはNGです。

デートのためせっかくいいチョイスしたのに、女性にそう言われては、選んだ男性は面目が立ちません。

また「私がよく行く〇〇のお店は……」など、他店との比較をするのもNGです。

優劣をつけるような発言は、せっかくの男性の気持ちを無下にするようなもの。紹介したいお店があるなら、後日、お誘いをしましょう。

4: ずっとスマホをさわっている

LINEにせっせと返信する、SNSの投稿に夢中、などスマートフォンを気にしてばかりというのはNGです。

お食事デートは、五感で楽しむもの。

盛り付けの美しさ、BGM、料理の香り、味わい、食感、など、スマートフォンを気にしてばかりでは感じることができず、会話を楽しむこともできません。

また、テーブルクロスの上には、スマートフォンを置かないのがマナーです。

バッグにしまっておくか、どうしても出しておきたい場合は、背もたれと椅子の間、もしくはひざの上(ナプキンの下)に置きましょう。

5: 食べるスピードが遅すぎ・早すぎ

フルコースは、食べるスピードにも気遣いを。男性と同じか、少し遅れる程度のスピードで食べるといいでしょう。

あまりに遅いと、フルコースの提供スピードがずれてしまい、お店にも迷惑です。

逆に、早すぎるのも考えもの。男性がまだ食べているのに、女性がさっさと食べて終えてしまっている図は、美しくありません。

遅すぎず、早すぎず、相手に合わせたペースで食べるといいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます