恐怖の新領域!『雨女』特番映像

2016.5.20 20:37配信
実際に『雨女DX』を体験した女性たち(C)2016「雨女」製作委員会

『呪怨』『輪廻』などJホラー界の鬼才・清水崇監督が手掛ける4DX専用映画『雨女』のWEB限定特番映像がこのほど公開された。

『雨女』のWEB限定特番映像

4DXシステムを徹底的に研究して生まれた本作は、映像にあわせて降り注ぐ雨、座席の揺れや風の演出によって座席の背後に気配を感じるなど、五感を直接刺激する35分の体感型エンターテインメント。ホラー初出演となる『TOKYO TRIBE』『東京無国籍少女』の清野菜名が主演を務め、若き俊英・柳俊太郎や高橋ユウ、ベテラン俳優・田口トモロヲがホラー界の鬼才のもとに集結した。

スペシャル動画で清水監督は、「ジトッとドラマをただ見せる、それで生まれる緊迫感がある」と語るよう、派手なアトラクションとして注目されがちな4DXを、本作では臨場感を生み出す装置として使っており、あえて4DXエフェクトの緩急をつけることにより心の底まで恐怖を染み渡らせる。

さらに後半には実際に『雨女DX』を体験した女性たちが、恐怖に震え上がる姿が収録されており、何気ないシーンで動く椅子・ポツポツと降りおちる雨・湿った匂いなど、まるで映像の中にいるような感覚になったと語っている。

また、4月に行われたマーケティング試写会では、本編及びに4DXの効果について100%の満足度を獲得! 劇場でしか体験できないこの恐怖をぜひこの夏、味わってみてはいかがだろう。

『雨女』
6月4日(土)全国のユナイテッド・シネマ他にて4DX限定公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング