工藤監督が全セ、真中監督が全パの先発選出!?

2016.5.23 18:55配信
マツダオールスターゲーム2016記者会見に臨んだ福岡ソフトバンクホークス・工藤公康監督、東京ヤクルトスワローズ・真中満監督ら マツダオールスターゲーム2016記者会見に臨んだ福岡ソフトバンクホークス・工藤公康監督、東京ヤクルトスワローズ・真中満監督ら

5月23日、『マツダオールスターゲーム2016』の記者会見が行われた。今年で66回目、パ・リーグの通算80勝77敗10分で迎える今回はどんな結末が待っているのか。記者会見には、福岡ソフトバンクホークス・工藤公康監督、東京ヤクルトスワローズ・真中満監督という昨季のリーグ王者となった指揮官らが登壇した。

チケット情報

今回は特別企画として、工藤監督が選ぶオール・セントラル、真中監督が選ぶオール・パシフィックの先発メンバーを発表。気になるメンバーは次の通り。

工藤監督が選ぶ全セ
1山田哲人(ヤクルト)二
2丸佳浩(広島)中
3坂本勇人(巨人)遊
4筒香嘉智(DeNA)左
5エルドレッド(広島)DH
6ナニータ(中日)右
7新井貴浩(広島)一
8川端慎吾(ヤクルト)三
9中村悠平(ヤクルト)捕
-菅野智之(巨人)投

真中監督が選ぶ全パ
1岡島豪郎(楽天)左
2秋山翔吾(西武)右
3柳田悠岐(ソフトバンク)中
4メヒア(西武)DH
5内川聖一(ソフトバンク)一
6松田宣浩(ソフトバンク)三
7田中賢介(日本ハム)二
8鈴木大地(ロッテ)遊
9炭谷銀仁朗(西武)捕
-大谷翔平(日本ハム)投

両指揮官は仮想監督として、投打の注目選手を挙げた。

「(菅野は)負けない投手、点を取られない投手。エースは彼しかいない。(筒香は)4番として長打を打てて、必要とあらば広角にヒットも打てる」(工藤監督)
「(大谷は)本調子ではないようだが、パのエースはこの人しかいない。(メヒアは)パワーがすごい。反対方向の打球を見ると4番はこの人」(真中監督)

自リーグの注目選手については、次のように語った。
「一番の注目がホームランと考えれば、西武の中村(剛也)選手。セの投手からバンバン本塁打を打ってほしい」(工藤監督)
「菅野投手はうちにほしい。ゲームを任せたら最後まで行く。まさにエース。打者ではうちの山田に注目してほしい」(真中監督)

また、両監督とも結果にもこだわる。「やるからには勝ちたい。内容はいい、とにかく勝ちたい」と真中監督が言えば、工藤監督は「8-7で勝ちたい。一番面白いとされるスコア。投手には申し訳ないが、ファンはホームランを期待していると思うので」と語った。

『マツダオールスター2016』は7月15日(金)・ヤフオク!ドーム(福岡県)、7月16日(土)・横浜スタジアムでプレーボール。チケットはチケットぴあにて6月17日(金)午前10時~21日(火)午後6時・サークルK・サンクス先行抽選受付、7月6日(水)午前10時より一般発売。ファン投票は5月24日(火)受付開始。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング