弓で射るカイカン…!新感覚サバゲー「アーチェリーバトル」が日本初上陸、主催者に魅力を独占インタビュー

2016.5.24 11:45

敵を弓矢で射まくる! 新感覚サバイバルゲーム「Archery Battle」が、いよいよ今週末の5月28日(土)に開催。仕掛け人にその魅力を聞きました。

005

東京クラフトビールマニア×ハイ コラボ企画第1弾「アーチェリーバトル」開催決定!

今年の2月、肉体とビールの饗宴「マッチョCRAFT BEER BAR」を開催した、株式会社東京クラフトビールマニアと、株式会社ハイがまたもやコラボをするという情報を入手。しかも、ひとつだけではなく、いくつも面白いイベントを計画しているとのこと。

イベニアではコラボの経緯や、どんなイベントが行われようとしているのか、独占インタビューを実施!

前回同様、どちらの会社にも平素より大変お世話になっているイベントライターの篠崎が、株式会社東京クラフトビールマニア・ねるねるさんと、株式会社ハイ・小式澤さんにインタビューを行いました。

◆面白いイベントを次々に企画する2社が、再コラボ!

篠崎:前回の「マッチョCRAFT BEER BAR」では、ねるねるさん、小式澤さんに単独でインタビューしましたが、今回はおふたり同時にインタビューです。そもそも、なぜこんなにいろいろコラボすることになったのですか?

002

小式澤さん(以下、小式澤):年末から年明けにかけて、何かやりたいという話はありました。

ねるねるさん(以下、ねるねる):マッチョCRAFT BEER BARの時から、いろいろ話してはいたんですよ。

篠崎:すでに5つもイベントの予定があるそうですが、企画出しはどのように?

ねるねる:やりたかったことをなんとなく話すだけですね。

小式澤:休憩中にタバコ吸いながら「それいいねー」、みたいな。

篠崎:かなりゆるい感じなんですね。

小式澤:打ち合わせは、大体ひとつのイベントで2時間くらいやるんだけど、ねるさんの場合時間が足りない。5~6個イベントがあるから……。

ねるねる:毎回話したりない感じ。週1は会ってるよね。

小式澤:でも、今打ち合わせしちゃうと、また新しいイベントが2、3個生まれちゃうので……。それで自分たちを苦しめることになるっていう。

ねるねる:考えようとしていなくても、話してるとアイディアが出てくるんですよね。でも、アイディアが枯れるまでやりたい。

◆敵を弓矢で射まくる! 新感覚サバイバルゲーム「Archery Battle」

コラボイベント第1弾として行われるのが「Archery Battle(アーチェリーバトル)」。オーストラリア発祥の新スポーツ。サバイバルゲーム(サバゲー)の銃をアーチェリーに持ち替えたもの。矢の先はスポンジになっているので、当たっても危険はない。

ルールは、チームに分かれ、障害物に隠れながら相手チームの的を狙ってポイントを多く稼ぐ。または相手をアーチェリーで撃ち全滅させたチームの勝利。

008

篠崎:文字だけでも楽しそうですね。開催の経緯を教えてください。

ねるねる:ずっとやりたかったんですよ。去年夏くらいからアーチェリーバブルが来ていて。かなり話題になっていました。自分たちで新しいものを作ろうと思いました。

小式澤:おそらく日本で開催するのは初めてなんじゃないでしょうか?

ねるねる:将来的には100対100で合戦みたいにしたいですね! 社内イベントでやっても面白そう。上司を撃ったりして(笑)

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング