【LINE×恋愛】「ずっとやりとりしていたい」と思わせる返信テクニック5つ&NG行動

2016.5.24 15:5

「好きな人とLINEをしても、すぐに会話が終わってしまう」「返信がなかなかこない」そんな悩みを解決できる、ちょっとしたコツをご紹介します。

_shared_img_thumb_YUKA862_mobile15185035_TP_V

大好きな人とのLINE、できるだけ長く続けていたいものですよね。

「せっかく好きな人とLINEをはじめても、すぐに終わってしまう」「返事がなかなかこない」こんな悩みを抱えているなら、今すぐ改善できることがあるかもしれません。

テンポよく、短いラインを送る

伝えたいことはたくさんあるかもしれませんが、くどくどと長いLINEを送るのは、返信がかえってこなくなるアクションNo.1です。

男性からすると、女子同士の長いお喋りは理解がし難いもの。LINEに関しても同様です。

ここは、男性同士の会話を意識しましょう。短いLINEをポンポンとやりとりする軽快なリズムは、男性同士の会話のようで、男性も気が楽です。

「おはようー」「〇〇くんは?」「いいよー」と短いLINEを分けて送ってみましょう。彼は本当の気軽な会話のように感じて、ポンポンとLINEが帰ってくる可能性が高まります。

相手を気遣うメッセージを送る

どんな返信にしようと考えて、工夫を凝らしていると、相手を気遣う一言って意外と忘れがちになるものです。

「仕事忙しい?」なんて一言を入れると、男性は嬉しいもの。
毎日大変な仕事のことは、何か話したいものでしょうし、「仕事をしている自分」を認めてもらえたようで、嬉しくなるようです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント