【保存版】失敗しない“美容師の選び方”! 3つのチェックポイントを現役美容師に聞いた

「クーポンサイトなどを利用して、いつも新しい美容院に行くなどサロンを毎回変えている女性」が増えているのをご存知でしょうか? 今回は現役美容師の古尾さんのお話から、サロンジプシーを卒業しないと起こるであろう“悲しい現実”と、美容師の正しい選び方をご紹介します。

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s

巷で“サロンジプシー”(美容院ジプシー)という言葉が使われているのをご存知でしょうか?

どこの美容院でも思ったような髪型にならなかったり、お気に入りの美容師さんを見つけることができなかったことが原因で「クーポンサイトなどを利用して、いつも新しいところに行くなどヘアサロンを毎回変えている女性」を指します。

今回は現役美容師の古尾さんのお話から、サロンジプシーを卒業しないと起こるであろう“悲しい現実”と、卒業するための具体的なアクションをご紹介します。

サロンジプシーは、髪を痛めつけているのと一緒⁉︎

先にも書いたように「思い通りの髪型にしているところを探して……」だったりなど、目的を持ってサロンジプシーになっているのであれば問題ありません。ですが、最近はクーポンサイトなどが増えたこともあり「ただ安さに惹かれて……」とサロンジプシーをしている人が増えているのだとか。

「これから先、美髪でいたいのであれば1つのヘアサロンに通い続けるべき」と現役美容師の古尾さん。

1つのヘアサロンに通い続けることで、1ヶ月~2ヶ月に1度、きちっと髪の状態を確認してもらえます。そしてしっかりとその時に髪の変化や癖に合わせたメニューや手法を提案してくれるのです。

ですが、サロンジプシーだとそうはいきません。素人の私たちが伝える情報には限界がありますし、また「初めてのところだと注文をつけにくい」という方も多いのではないでしょうか?

そのため、ダメージが蓄積される形となってしまい、いくらお金をかけても復活しにくい髪になってしまうのです!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント