坂上忍「父親願望はないわけではない」 人気の双子姉妹に「今日は救われました」

2016.5.24 18:19配信
公開アフレコ収録に挑んだ坂上忍

 映画『アングリーバード』のアフレコ公開収録イベントが24日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務める坂上忍と人気双子姉妹のりんかちゃん&あんなちゃんが登壇した。

 本作は、飛べない鳥たちが平和に暮らす島バードアイランドを舞台にした物語。“怒りん坊”の主人公レッドの声を演じた坂上は“実際に怒りん坊だから”という起用理由に「なかなか光栄とは言えないよね」と苦笑い。それでも、「初めてレッドを見た時は、何げに顔が似ていると思った。僕も眉が濃いしつり上がっている。親近感が湧くよね」とまんざらでもない様子だった。

 現在も続くアフレコには悪戦苦闘しているという坂上は「NGを出しまくっています。スタッフさんにも迷惑掛けちゃって…」と反省の弁。この日は、りんかちゃんとあんなちゃんの自由奔放な振る舞いに、終始振り回されっ放しだったが「今日に限っては非常に(2人に)救われました。とても神経質になっていたので」と感謝していた。

 また、子役の育成にも関わる坂上は、自身の父親願望について問われると「ないわけではない。僕も十分いい年なので、子どももいいな~と思う時もありますけど。うーん、悩むところですね」と回答。

 隣のりんかちゃんから「悩まないだろ~!!」と大声で叫ばれると「なんで俺のこと、そんなに知ってるの?」と突っ込みながらも、結婚については「何がきっかけになるかは分からない。今のりんかちゃんのお言葉は重く受け止めて今後に生かそうかと思います」と前向きに語った。

 映画は10月1日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング