サンマ、ステーキ、ふかひれスープ! 「東北風土マラソン2016」のエイドフードが嬉しすぎる 【体験レポ】

2016.6.15 17:00

宮城県登米市で開催された「東北風土マラソン2016」。エイドはご当地グルメ、お酒など食を楽しめるフェスティバルが同時開催されていたり、仮装にテーマを設けて表彰するなど、非常にユニークなファンランレースを楽しんできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


4月24日(日)に宮城県登米市で開催された「東北風土マラソン2016」。エイドはご当地グルメが食べられたり、お酒や食を楽しめるフェスティバルが同時開催されていたり。さらには仮装にテーマを設けて表彰するなど、非常にユニークなファンランレースとして人気を集めています。例年以上の参加者を集めた本大会は、天気にも恵まれ大盛況。今回「フルマラソンの部」へ出走してきましたので、その模様をご覧ください。

エイドで食べられるグルメの数々

写真 2016-04-24 9 25 52

東北風土マラソンの楽しみと言えば、やはりエイドで振る舞われるご当地グルメ。サンマやステーキ、はっと汁、ふかひれスープ、あかもく…。エイドが見えるたびに「次は何が食べられるんだろう?」とワクワクしてきます。

実際に食べられたご当地グルメの数々には、「笹かまぼこ」や「ふかひれスープ」など、いろんなものがありました。

さらに嬉しいのが、フルマラソン出場者のみが走る“2周目用”のグルメ。同じ場所を2周回するコースながら、2周目に入ると、エイドで食べられるグルメが入れ替わるのです。「周回コースは飽きてしまう」という方でも、エイドを楽しみに走り切ることができるでしょう。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント