S12G10 ©Disney / Pixar

4. トイマニに2回乗るよりも、他アトラクションへ

いつも人気の「トイ・ストーリー・マニア!」。

できれば2回乗りたいので、例えば家族やグループで行った時、

「誰かが一人ファストパスに並んで、他の人がスタンバイに並んで後から合流すれば……」

と思われるかもしれません。

しかし、キャストからは「ファストパスを取得してから、スタンバイの途中合流はできません」と注意があり、物理的にもスタンバイ列は建物内に入ってしまうので、合流ができなくなります。

S12G11 ©Disney / Pixar

また逆に、一足早くパークに入れるなら、

「スタンバイで乗って、終わってからファストパスも取ってしまえば、2回乗れる!」

と思われる方が多いかもしれません。

しかし、大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」は、開園時間になると、一気に多くのゲストが集まってきます。

また、「ハッピー15エントリー」入園でアトラクションに乗っても、出てくるまでは意外に時間がかかります。

一度スタンバイで乗ってから、ファストパスの列に並ぶ事はもちろん可能ですが、既に多くのゲストが並んでおり、発券するだけでかなり時間がかかります。

どうしても2回体験したいのであれば、その方法でもいいと思いますが、数多くの人気アトラクションに乗りたいのであれば、まだ空いている他のアトラクションに向かう方が、効率が良くなります。

 

5. アーリー入園したらパークの奥地から攻める!

「タワー・オブ・テラー」があるアメリカンウォーターフロントは、エントランスから近く、早くから混雑しやすいエリア「タワー・オブ・テラー」があるアメリカンウォーターフロントは、エントランスから近く、早くから混雑しやすいエリア ©Disney

一般ゲストよりも15分早くパークに入れる「ハッピー15エントリー」

特典を最大限うまく利用するには、パークに入ったら、できるだけ奥地のアトラクションから乗っていくのもポイントのひとつです。

これは単純な理由で、ゲストが徐々に入園して、パークの全域に広がっていきますが、エントランスから遠い所に来るまでには、時間がかかるからです。

「でも、ファストパスの発券は開園時間と同時だし、そんなに変わるものなの……?」

と思われるかもしれませんが、広大なパークでは、「ハッピー15エントリー」入園で、既にパークの中央付近まで先に進めているのは、かなり有利です。

園内のアトラクション等が、平地で放射状に広がっている東京ディズニーランドでは、ゲストが広がる速度が速いのですが、東京ディズニーシーでは、海や河、橋や坂などで、なかなかまっすぐ進みにくい影響があります。

できるだけ早めにパークの奥地に行き、人の少ない時間に、人気のアトラクションに乗ってしまうのも効果的な方法です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます