シャープ、「WIDEマウス&LOWボディ」の洗濯乾燥機に大容量10kgモデル

2016.5.25 14:55配信
(左から)ES-PX10A、ES-GX9A、ES-GX8A(右2台)

シャープは、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、内フタがなく洗濯物を出し入れしやすい独自の「WIDEマウス&LOWボディ」と、手入れのしやすいフラットな「ガラストップデザイン」を採用した「ES-PX10A」「ES-GX9A」「ES-GX8A」の3機種を6月23日に発売する。価格はいずれもオープン。

洗濯槽に穴がないため外側や底裏についた黒カビや汚れが侵入しない、独自の「穴なし槽」を採用した縦型洗濯乾燥機。内フタのない独自の「WIDEマウス&LOWボディ」なので、大量の洗濯物や重い毛布などの出し入れを、楽な姿勢で行うことができる。天面は全面フラットで、光沢があるハーフミラーを採用した「ガラストップデザイン」で、「ES-PX10A」は、槽内にLEDライトを搭載し、洗濯の様子をいつでも確認できる。

また、「WIDEマウス」設計によって、衣類をハンガーにかけたままプラズマクラスターを洗濯槽内に放出して消臭、除菌する「プラズマクラスター・ハンガー消臭」や、衣類をハンガーにかけたまま乾燥する「ハンガー乾燥」を実現。洗濯槽に送風しながらプラズマクラスターイオンを放出して、カビ菌の繁殖を抑制する「プラズマクラスター槽クリーン」なども搭載する。

「ES-PX10A」は、洗濯槽の上部構造を工夫することで、洗濯容量10kgながら、9kgモデルと同じサイズに抑え、新たに搭載した、衣類と洗濯水を暖めてガンコな汚れを落とす「温風プラス」機能と、パルセーターを回転させる駆動力が従来機比20%向上した「パワフルドルフィンパルAg+」によって、高い洗浄効果を実現した。また、独自の「穴なし槽」で、乾燥時に外槽への熱の漏れを抑え、洗濯~乾燥時において、業界最高水準の節水性、洗乾スピードを可能にした。乾燥容量は5.0kg。カラーはシルバー系。税別の実勢価格は20万円前後の見込み。

「ES-GX9A」は、洗濯容量9.0kg、乾燥容量4.5kg。カラーはブラウン系。税別の実勢価格は17万円前後の見込み。「ES-GX8A」は、洗濯容量が8.0kg、乾燥容量が4.5kg。カラーは、ピンク系、ゴールド系の2色。税別の実勢価格は16万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング