富士通、ウルトラブック「LIFEBOOK UHシリーズ」2機種

2012.5.9 18:49配信
ウルトラブック「LIFEBOOK UHシリーズ」

富士通は、5月9日、個人向けPC「FMVシリーズ」の2012年夏モデルとして、新たにMADE IN JAPANのウルトラブック「LIFEBOOK UHシリーズ」を発売すると発表した。

「LIFEBOOK UHシリーズ」は、14型ワイド液晶を搭載した「UH75/H」と13.3型ワイド液晶を搭載した「UH55/H」の2機種をラインアップ。ともに光学ドライブは搭載していない。

「UH75/H」はHDDを搭載したノートPCとして世界最薄の15.6mm(最厚部)の軽量・薄型ボディ、約9.1時間の長時間バッテリ駆動を実現。「超圧縮グリッド構造」や天板・底面にマグネシウム合金を採用することで、天板からの全面加圧試験(約200kgf)をクリアするなど、高い堅牢性をもつ。

さらに、最新の第3世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(詳細は後日公開)や約500GBのHDD、指紋センサ、Office Home and Business 2010などを搭載。液晶上部約4.3mm、左右約4.1mmの狭額縁とフルフラットファインパネルによって、美しいデザインに仕上げた。カラーは、サテンレッド、サテンシルバーの2色。発売日は未定で、後日告知する。

「UH55/H」は、Core i3-2367M(1.40GHz)、約320GBのHDD、Office Personal 2010などを搭載する。バッテリ駆動時間は約6.5時間。カラーは、アルマイトレッド、アルマイトシルバーの2色。発売日は5月17日。

2機種とも、有効約100万画素のHDウェブカメラ、WiMAX機能、USB3.0ポート、HDMI出力端子などを備える。また、「FMVシリーズ」2012年夏モデルの共通機能として、新コンセプト「マイクラウド」に対応するソフトや、節電設定を一括で簡単に管理・確認できる「節電ナビ」を搭載する。サイズと重さは、「UH75/H」が幅327×奥行き225×高さ9.0~15.6mmで約1.44kg、「UH55/H」が幅323×奥行き234×高さ18.0mmで約1.6kg。

富士通のショッピングサイト「WEB MART」では、メモリやHDDなどの仕様をカスタマイズできる「FMVカスタムメイドモデル」を販売している。「UH75/H」のカスタムメイドモデル「LIFEBOOK UH75/HN」の場合、約256GB/128GBのSSDや8GBのメモリ、Bluetooth 4.0、Windows 7 Professional 64ビット 正規版、表面に光沢処理を施していない「ノングレア液晶」などを選択できる。

価格はオープン。「WEB MART」での販売価格は、「UH55/H」が10万4800円、「UH75/H」は未定で、まだ注文を受け付けていない。

→同時に発表したノートPC・デスクトップPCの詳細はこちら(明日掲載予定)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング