内装イメージ ©Disney

ディズニーリゾートラインに新型車両「リゾートライナー(Type C)」が2020年春登場。

2001年開業以来はじめての新型車両

東京ディズニーリゾートの各施設を結ぶモノレール、ディズニーリゾートラインに、2020年春に新型車両「リゾートライナー(Type C)」が導入されます。

2001年の開業以来、初めての新型車両の導入!

コンセプトは、「いつでも どこでも だれにでも ディズニーの世界観を提供したい」。

リゾートライナー(Type C)のCはローマ数字で100を意味しています。

ミッキーマウスをイメージしたカラー

展望席付近イメージ ©Disney

エクステリアは現在運行しているディズニーリゾートラインのアクセントカラーを踏襲し、2色のグラデーションに変更することで、やわらかく揺らめく波のイメージ。

また、ミッキーシェイプの窓が従来の車両より大きくなり、展望性が向上しました。

インテリアは、室内空間が高さ、幅ともに広くなり、シート形状をロングシートにすることで、乗降性や居住性が向上され、ゲストのニーズにあわせ各車両にフリースペース、3・4両目にはワイドフリースペースを設置し、バリアフリー設備も充実しています。

先頭車両にある展望席はベビーカーをご利用の方や、車イスをご利用の方でも景観を楽しめるようなシート形状となっています。

ミッキーシェイプのつり革は、高さを3段階にすることにより、子どもから大人まで楽しめるようなレイアウトとなり、室内照明をLEDに変更し間接照明にしたことで、やさしさやあたたかさが感じられる室内空間になっています。

室内空間を一新させたディズニーリゾートラインの新たな旅はこの春、運行開始予定です。

グッズやフード、アトラクションやパレードなどいろいろ大好きな雑食系女子。ほぼ毎日舞浜に出没中。いろいろ大好き☆ディズニーBlog( http://ameblo.jp/dance-39/ )でAmeba公式トップブロガーとして活動中。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます