五月女ケイ子が映画のために特別イラストを制作!

2016.5.27 15:00配信
五月女ケイ子がウディ・アレン映画とコラボ

ホアキン・フェニックスとエマ・ストーンが出演するウディ・アレン監督の新作『教授のおかしな妄想殺人』が6月11日(土)から公開されるのを記念して、人気イラストレーターの五月女ケイ子が特別イラストを制作した。

『教授のおかしな妄想殺人』/その他の画像

映画は、人生の意味を見失った哲学教授エイブと、彼に好意を寄せる教え子ジルを主人公に描くダーク・コメディ。アメリカ東部の大学に赴任してきたエイプは、孤独に苛まれ無気力な日々を送っていたが、偶然に噂を耳にした悪徳判事を“成敗”する妄想を抱いたことを機に人生の目的を見つけて人生が好転。一方、教え子のジルは燃え上がる恋心を抑えられなくなっていき、ふたりの運命は予想外の方向に転がっていく。

以前からウディ・アレン作品のファンだという五月女は特別イラストと映画について「主役の二人の妄想を妄想して描きました。大好きなウディ・アレン監督の映画はいつも登場人物の心の中を妄想すると、より一層楽しめます」とコメント。五月女がウディ・アレンの世界観を描くのは初めてで、公開を待つ映画ファンだけでなく、五月女ケイ子ファンも気になるイラストになっている。

なお、このイラストは本日から劇場で配布される映画チラシに掲載される。

『教授のおかしな妄想殺人』
6月11日(土)丸の内ピカデリー&新宿ピカデリーほか全国公開

Photo by Sabrina Lantos (C) 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング