岩田剛典“公開プロポーズ”を後押し 高畑充希と共に成功に大喜び

2016.5.28 21:5配信
高畑充希(左)と岩田剛典

 映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の公開直前イベントが28日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、高畑充希、今井華、木下隆行(TKO)が登壇した。

 この日の会場には、恋愛中の複数のカップルが集結。登壇者が彼らの“恋愛相談”に乗るコーナーも実施され、さまざまな悩みに答えた。

 岩田は「何なんだろう。自分たちがまるで恋愛の達人みたいな立ち位置…」と少々困惑気味。それでも、恋人との交際9年の女性からの「背中を押してほしい」という匿名相談が紹介されると、「男は(プロポーズをするのに)構えがち。朝ご飯とかを自宅で一緒に食べて食卓を囲みながら自然な会話の中で言えたらいいなと思います」と答えた。

 一方、憧れのプロポーズのされ方について問われた高畑も「フラッシュモブとか? それはそれでめっちゃうれしいと思う。一生に1回ですもんね。でも、普通に、2人で晩酌しててポッと言われるのもいいですね。そうしたら『あっ、うん』って言っちゃいそう」と想像しながらうっとりとした表情を浮かべた。

 ここで、質問を寄せた女性が紹介され、隣に座っていた恋人も「9年も付き合っているので(彼女の気持ちは)感じてはいました」と明かした。

 すると岩田が「背中を押すために来ました。別に今でもいいんですよ!」と後押し。意を決した男性が「これからもずっと一緒にいてください」と女性に公開プロポーズすると女性も「よろしくお願いします」と応じた。

 これには岩田も「やばいっすね。こんなことあります? いや、運命の恋、ひろいましたね」とタイトルに掛けて祝福し、高畑も「ちょっと感動しちゃった。おめでとうございます。今日イベントをして良かったです」と目を潤ませた。

 映画は6月4日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング