ヤフー、インターネットから紙の年賀状を送るサービス「Yahoo! JAPAN年賀状」、スマートフォンアプリも提供

2011.11.1 19:56配信

ヤフーは、インターネット上で作成したお年玉付年賀状を、印刷や投函の手間なく送ることができるサービス「Yahoo! JAPAN年賀状」を、11月1日に公開した。12月25日までに決済が完了した年賀状は、2012年1月1日に届くよう投函される。サービス提供は、2012年1月16日まで。

メールアドレス、Facebookアカウント、Twitterアカウントのいずれかを知っていれば、相手に住所を教えずに年賀状を送ることができる。ただし、Facebookでは友達登録されていること、Twitterであれば相互にフォローしていることが必要。

年賀状のラインアップは、干支などのイラストを使用した定番デザインの「通常年賀状」(約500種類)、「ヱヴァンゲリヲン」「ドラえもん」をはじめとした人気キャラクターや有名人を使用した「プレミアム年賀状」を用意している。

12月1日からは、有名人やアーティストと年賀状を交換できる「有名人年賀状」と、人気キャラクターの年賀状やデザイン学校の学生がデザインした年賀状など、100種類以上の年賀状デザインテンプレートで、売り上げの一部を東日本大震災復興支援として寄付する「チャリティー年賀状」の提供を開始する。

また、日本郵便の「はがきデザインキット」と連携し、スマートフォンで撮った写真とテンプレートを組み合わせて年賀状を作成し、スマートフォンから送付できるアプリも12月1日から提供する。

利用にはYahoo! JAPAN IDでのログインが必要。決済には「Yahoo!ウォレット」や各種クレジットカード、コンビニでの支払いが利用できる。「通常年賀状」は10枚以上の購入で20%割引、50枚以上の購入で30%割引となる大口割引を実施する。価格は、「通常年賀状」が78円、「プレミアム年賀状」が130円、「有名人年賀状」が350円、「チャリティー年賀状」が78円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング