塩をまぶすと余分な水分が程よく抜け、うまみと甘みが増しておいしくなります。いつものトマトが大変身! 水っぽい冬のトマトにもおすすめです。そんな「塩トマト」とそのアレンジレシピを、人気料理家・山脇りこさんの著書『ていねいに仕込んで食べる 一週間のつくりお

Img00704

まずは、トマトを塩に漬けておきましょう

塩をまぶすと余分な水分が程よく抜け、うまみと甘みが増しておいしくなります。

いつものトマトが大変身! 水っぽい冬のトマトにもおすすめです。

そんな「塩トマト」とそのアレンジレシピを、人気料理家・山脇りこさんの著書『ていねいに仕込んで食べる 一週間のつくりおき』からご紹介。

塩トマト

材料/作りやすい分量

トマト……中3個

塩……小さじ1

作り方

トマトはヘタをとってざく切りにし、大まかに種をとる。塩を全体にふって15分ほどおく。

すぐに使わない場合は、保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。

※料理に使う場合は、トマトの水分を捨てるが、オイルとレモン汁、酢などを足して、そのままドレッシングにして使ってもよい。

保存:冷蔵庫で2日

人気記事ランキング