au“三太郎”CM、一寸法師役は前野朋哉 濱田岳「ジャスティン・ビーバーがくるかなと思っていた」

2016.5.31 15:32配信
(左から)菜々緒、前野朋哉、松田翔太、濱田岳

 「au発表会 2016 Summer ~CHANGE!」が31日、東京都内で行われ、CMキャラクターの松田翔太、濱田岳、菜々緒が出席した。

 発表会では、au三太郎シリーズのCMで“隠れキャラ”として話題の一寸法師は、俳優の前野朋哉が演じていることが明かされ、一寸法師の衣装で前野も登場した。

 前野は、三太郎メンバーと共演した感想を「皆さん個性的なキャラクターなので、すごく(共演を)楽しみにしてました。一寸法師は僕なりに探りながら演じることができました」と語ったが、「(共演メンバーが)目を合わせてくれないんです」とぼやいた。

 松田や濱田らから「誰?」「(画面の)どこにいた?」ときつい対応を連発されるも、前野は「一寸だよ。ずっとそばにいました」とけなげに振る舞い、会場の笑いを誘った。

 金太郎を演じている濱田は、三太郎がイケメンであることから、「イメージと違った?」と振られると、「そうですね。誠に勝手ながら(一寸法師も)美男子というか、ジャスティン・ビーバーあたりがくるかなと思っていたんで」と不満げに話し、笑わせた。

 “ドS乙姫”役の菜々緒は「妹(有村架純)に(前野が)無礼をしていたので、これからいろいろ正していかないと。全力でやらせていただきます」と予告すると、前野は「怒られるのもちょっと楽しみで…」と妄想を膨らませていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング